風俗嬢のカードローン事情 申込希望額編

レディースローン

風俗嬢に限ったことではないのですが、上手にカードローンに審査に通るコツがあります。
特に風俗嬢の場合は、収入は高いですが、安定さがない部分は審査は難しいです。
借りられないことはないのですが、確実に審査通過をするために必要なことがあります。

今日借りたいのは2万円だけ

本当は10万円ほど借りたいけれど、最初の申込みでは少額の希望を出します。
これは絶対に必要なことです。
消費者金融としては、審査をしなければすぐに貸します、貸せませんとは言えないのですが、借りたい金額が少ないほど、審査は断然有利です。
風俗嬢は、収入がそれなりに高いことは承知しています。
だから、10万円ではなく、2万円程度で良いと言う遠慮深さが、審査では好印象です。

実はもともと借りられる限度額が低い

年収240万円の正社員と年収1000万円の風俗嬢では、正社員の方がカードローン限度額が高いです。
年収だけを見ると風俗嬢の方が借りれそうですが、安定収入の正社員の方が審査では好印象であり、多く借入ができます。
収入が低くても安定の方を優先します。
そして、風俗嬢では、高い収入だとしても10万円〜20万円程度が限度額になります。
これは、アルバイトよりも低い限度額ですが、どうしても不安定な収入という点では、風俗嬢はマイナス要因が大きいです。

完済実績を作る

たとえ限度額が低いとしても、きちんと返済をしていくことで増額の可能性もあります。
その時には、増額もできないことはないです。
その時に転職をしていては何にもならないので、半年から1年程度完済をしていき、同じ店に勤務していることが必要です。
風俗嬢としては、最初の審査通過がポイントになりますが、多くを欲しがらないことです。
収入が少ない方は、最初からの借入希望額は少ないほどよいです。