風俗嬢でも借りられるキャッシング

レディースローン

水商売や風俗嬢でも大手消費者金融、銀行カードローンを持つことができます。
昔は、不安定な収入の方は審査が通らないとされていましたが、現在はそんなことはないです。
アルバイトやパート主婦でも収入があると証明されることで審査対象になります。

風俗嬢のキャッシング

カードローンの申込みに必要なことは20歳以上で収入があることです。
審査では、過去と現在の個人情報の内容を確認しますが、ここではすべてOKと考えます。

風俗嬢がどうやって申込みをしたら良いか?を見てみましょう。

申込みの項目では、水商売に当てはまる項目もあります。
風俗業とある場合もあります。

接客業など言葉はいろいろですが、ナイトワーカーでも対応しています。
そこの項目にチェックを入れるだけでOKです。

連絡がくることがあります

審査では、信用情報などを確認して、申込者が風俗嬢であることも承知しています。
そこで、確認の電話がくることがありますが、改めてどのような仕事をしているかなどを聞かれます。
風俗嬢というと、1つの業種ではないですから、ここは確認が必要です。

そして、収入のことも具体的に聞かれます。
週に何日勤務をしているとか、月によって収入が不安定ではないか?などです。

不審な感じがしますが、全て確認のためで、建設的で前向きの質問ですから安心してください。
そして、在籍確認について聞かれます。
これは絶対の内容であり、風俗嬢でも存在する審査です。

源氏名でも大丈夫?

大丈夫です。
本名の申込みですが、お店によっては源氏名でしか通じないこともあります。

大手消費者金融では、夜遅くまで営業しています。
ですから、ナイトワーカーでも在籍確認ができます。
または、夕方に従業員がいる時間の在籍確認が取れればOKです。

いくら借りれる?

会社員などは、収入の3分の一程度です。
風俗嬢では、年収がなかなかでないこともあり、初回の借り入れはどうしても低くなってしまいます。
これも風俗嬢だからではなく、不安定な収入の申込者には同じ対応です。
ですから、初回からいきなり100万円とか50万円というキャッシングはできないですが、風俗嬢でもカードローンを持てます。

大手消費者金融、銀行カードローンでも対応していますが、信用情報で問題がない場合の話しです。