いざという時の強い味方!セブン銀行とゆうちょ銀行の意外な共通点

即日融資

セブン銀行とゆうちょ銀行だけはほぼ全国に存在しています。
小さな町にもどちらかはあります。
この2つの銀行の共通点はATMが使えることです。

ATMの使い勝手がスゴイ

ゆうちょ銀行ATMでは、ほぼ全国の銀行のお金を引き出すことができます。
手数料はかかりますが、とても便利です。
ゆうちょ銀行の口座なら、日曜日にも手数料なしで引き出せます。

案外知られていないのが、生命保険の契約者貸付もゆうちょ銀行でできることです。
契約者貸付は、満期の時のもらうお金を引き出す事ができます。
借りる形になりますから、キャッシングの一種なのですが、すべて引き出せば自動解約です。
キャッシングですが、生命保険会社からの借入ではなく、自身の生命保険からの借入という形です。
返さなければ損をするのは自分であり、きっちり返せば満期の時に満額もらえます。

セブン銀行のATM

セブン銀行のATMでは大手消費者金融の借入ができたり、返済もローンカードでできます。
実は一部の中小消費者金融のカードローンもセブン銀行ATMでOKです。
まだ少ない中小消費者金融カードローンですが、大手消費者金融同様にセブン銀行ATMでほぼ24時間対応しています。

あまり名の知られていない中小消費者金融で、中には大手消費者金融で審査落ちしてしまうブラックな信用情報でも借りられる金融業者ですが、セブン銀行にしっかり対応しているところがあります。
ローンカードがあるところもあり、全国セブン銀行での利用ができます。
キャッシングに関しては、セブン銀行は今やなくてはならない存在になりつつあります。
セブン銀行のATMではスマホアプリでのカードレスキャッシングもできるので、深夜のお買い物だけではなく、いまやキャッシングをしたい人にも心強い味方になっています。

コンビニのFAXも強い味方に!

中小消費者金融の話題ですが、未だに紙の申込が必要です。
その時に、セブンイレブンのマルチコピー機で申込書の取り出し可能です。
これも全国対応の中小消費者金融のことですが、申込書に入力して、FAX送信。
その時もセブンイレブンが使えます。

ゆうちょ銀行もセブン銀行も何かと使えるというお話でした。