スマホが大手消費者金融ローンカードに変わる

キャッシング

全国のセブン銀行で使えるスマホATMというアプリをご存知ですか?
カードローンがなくてもキャッシングができるスグレモノです。

アプリで簡単キャッシング! スマホATMとは?

大手消費者金融のアプリをインストールすることで、セブン銀行ATMでお金の引き出しと返済ができるシステム---それがスマホATMです。

使い方はとても簡単です。

  1. 大手消費者金融のアプリを起動してログイン
  2. ATMボタンで、出金・入金でしたい取引ができます。
  3. ATM画面にQRコードが出ますから、読み取って
  4. スマホに表示された番号と暗証番号で入出金ができます。

現在、セブン銀行で取引ができるのは、アイフル、SMBCモビット、プロミス、レイクALSAの4社です。

事前にそれぞれの大手消費者金融での申し込みが必要ですが、ローンカードを忘れてキャッシングができない—そんなことがなくなっちゃう画期的な方法です。

家族に知られる不安も解消

従来のカードローンを使用する際のデメリットの一つが、ローンカードの発行がバレることです。
消費者金融のカード発行を家族に知られたくない、と思っている人も多いことでしょう。
自動契約機でカード発行をしてもらえればいいのですが、その場でカードが発行されなかった場合、後日、ローンカードが自宅に届いてしまいます。

そのタイミンクで運悪く家族がいたら、消費者金融を使っていることがバレてしまいます。

もし、カードの受け取りに成功したとしても、お財布の中にローンカードがあるのが見つかったり、ローンカードを落としたりして、何かの拍子に家族にバレる不安もあります。
しかし、スマホATMならそもそもローンカードそのものがないのですから安心です。

知らない土地でもキャッシングに困らない

スマホATMなら旅行先でも安心です。

出先で大手消費者金融のATMがすぐには見つからなくても、セブンイレブンさえ見つけられればキャッシングに困りません。
ごく一部の地域を除けば、日本国内どこでもセブイレブンの店舗はあるので、セブン銀行ATMをメイン銀行とすることで、使い勝手がとても良くなります。

お財布にカードが増えることなく、みんなにも内緒でキャッシングができる---これもまたスマートホンならではの便利な使い方ですね。