風俗嬢の確定申告

レディースローン

風俗嬢の確定申告なんて聞いたことかない。
いちいちそんなこと考えていられない。
このような方は、風俗嬢でたくさんお金は頂いていますが、世間的には無職です。
風俗嬢だけど無職。
これではキャッシングの審査に通りません。

確定申告はどうして必要?

お金を借りるための収入証明書が必要だから

と言うだけではありません。

堅いことをいうようですが、国民には納税義務があり、それなりに収入を得ている人が納税するのは当然の話です。
その時に私の収入はこれだけですと証明ができるのが確定申告書です。
確定申告で提出した書類の控えがあれば、キャッシングやカードローン申込の際に収入証明書がわりに使えます。

社内の経理で細かく収入管理をされている正社員は別として、それ以外の仕事で収入を得ているのならば、必ず自分で収入と支出は管理し、(収入の多い少ないにかかわらず)確定申告をするべきです。

風俗業の中でもしっかりとした店では、そこで働いている女性たちに確定申告をしなさいと指導しているところもあります。
風俗嬢の場合は特に給与明細が出ないケースが多いので、普段から自分で収入を把握する習慣を身につける必要があります。
そのためにも毎年必ず確定申告をするように心がけるべきでしょう。

確定申告をすれば貴女も立派な個人事業

ある風俗嬢は、

確定申告書がなくてもカードローンの申込ができた

と言います。

確かに、消費者金融では、風俗嬢で在籍確認ができれば、10万円程度借りれる場合はあります。
審査で信用情報に問題がない場合です。

このときに確定申告書があれば、もっと借りられる事になり、申告行為が信用にもつながることになります。
面倒でも納税をしているのなら、風俗嬢ですが個人事業主であり、世間的にも社会的にも認められることになります。
しかし、確定申告をしている風俗嬢は現実的には少数派で、当然、納税もすらていない場合も多々あります。

いろいろ意味で確定申告書を

カードローンのためだけではなく、自身の収入管理のためにも風俗嬢の確定申告はおすすめです。
日払いでもらっていたとしたら、毎日それをメモにとるなりノートに記していくなりして年収を計算して、そこから必要経費を差し引いて申告してください。
税務署では親切に指導してくれますし、便利なソフトもあります。
スマートフォンのアプリで毎日の収入と支出を記録していけるものもあります。

毎日の金額を入れるだけで、申告記載ができるなど便利です。
この確定申告は風俗嬢に限らず、在宅ワークなどでそれなりに稼いでいる方にもおすすめです。
カードローンの審査のときにも断然有利です。