レディースローンの審査で気をつけたいこと

レディースローン

審査に通るためには、あなたが20歳以上で安定した収入があることが必要です。
それに該当していますか?
では、申込みスタート!

虚偽の申告はNG

年齢を若くしたり、年収を高く申告したりするなど、事実とは違う内容は入力しないことです。
すべて本当の自分のことで申込みをしましょう。
もちろん氏名や住所など大事な情報は絶対に一字一句間違いがないように。

年収が300万円なのに3000万円とか、24歳なのに20歳とか、ちょっとした入力ミスで意図せずに虚偽の申告をすることになるので気をつけてください。

あっ、間違っちゃったぁ~

は厳禁です。

どこにしようかな?

レディースローンの取扱いのある大手消費者金融は数社あります。

とりあえず全部に申込みして審査通るとこに決めよう!

これもNGです。
短期間で複数の申込みをすると、信用情報の確認で審査に通りません。
全滅になります。
大手消費者金融の申込みは1ヶ月以上の間隔をあけるようにしましょう。

初回の希望額は少なく

これ、とても大切です。
大手消費者金融では、審査通過で年収3分の一の総量規制相当の限度額が与えられます。
だからといって、300万円の年収の方が、初回でいきなり100万円の希望額では審査に通りません。
数万円、せめて10万円程度が妥当です。
年収にもよりますが、少ない金額であればあるほど審査には通りやすくなります。

多重債務の方はどうするか?

できるだけ返済額を小さくしておくことです。
借り入れが多いと審査は難しくなります。
総量規制の範囲内でしか借り入れはできません。

多く借りるようとは思わず、最初は少なく申し込んで、借りられるかどうか様子を見るぐらいの気持ちも必要ですね。