風俗嬢キャッシング成功のコツ

レディースローン

風俗嬢は銀行からも大手消費者金融からもキャッシングできないってホント?

いえいえ、大手消費者金融も銀行カードローンも審査対象です。
接客業の部類に入ります。
正社員ではなく、バイトとして仕事をしている方でも申込みOKです。
未だに風俗嬢は借りられないと思っている方もいますが、そんなことはありません。

月にいくら稼いでいるかも把握しましょう

風俗嬢でもキャッシングが出来る、といっても、働き始めてまだ日が浅かったり、体験入店ぐらいの勤務実績では無理です。
審査では勤続年数なども考慮します。

大手消費者金融では半年以上の勤務実績が必要です。
20歳以上で収入がある方ならば、カードローンの申込みはできます。

風俗で働いている女性の中には1ヶ月分の給料としてではなく、日払い計算でもらっている方もいるでしょう。
風俗嬢ならば日払いでもそれなりの収入になりますから。
しかし、キャッシングの際には月収いくらというのがポイントなので、毎月どれくらいの収入になっているかも把握しておきましょう。
いざという時のために、日払いで受け取っている収入をその都度ノートかスマホのアプリにでも記録しておくことをオススメします。

収入証明書の存在

給与明細がある風俗嬢なら問題はありません。
しかし、日払いでもらっている方では、証明がないことになります。
1万円とか2万円程度の希望額ならば借りられることもありますが、それ以上では、収入証明書がないと無理です。
日払いの給与では審査落ちもあります。

その時に、ノートやアプリに書き留めておいた記録があれば毎月の収入と勤続年数が証明できるので、審査が通ることもあります。まずは相談してみてください。

風俗嬢の初回限度額はどれくらい?

風俗嬢でも収入があることが分かれば、申込情報では審査は通ります。
あとは信用情報で金融事故もなく、過去にクレジットカードの返済も滞りなくしていればさらに良し。
勤務先への在籍確認がとれれば借りられることはあります。

ただし、収入が高いとしても初回の限度額はせいぜい10万円程度です。
給与明細があればもっと上りますが、最初は少ない限度額になってしまいます。
収入の不安定さと給与証明書がないのがネックになります。