デリヘル嬢がお金を借りる

レディースローン

現在、ほぼ全国にデリヘル嬢は存在していることでしょう。
人口十万人規模の街になればデリヘルの2、3店はあるといわれています。
それよりもっと小さな町になると、近隣の街から少しの追加料金で出張してくれるシステムもあります。
風俗で遊びたい男性は、昔ならばわざわざ大きな街まで出かけていったものですが、今ではインターネットで検索すると、近くの街のデリヘルが簡単に探せる世の中になりました。

デリヘル嬢のおカネ事情

そこで気になるのがデリヘル嬢のおカネ事情ですが、他のお仕事と同様にピンきりです。

一般的にはリーズナブルな料金で遊べるのが魅力のデリヘルですが、一方で高級デリヘル嬢も存在していて、1回のサービスで10万円以上稼ぐ方もいるのだとか。
とあるデータによると、平均は月に10日ほどの勤務で30万円程度。
1日3万円程度だと言います。
デリヘル嬢の多くがそれ専業というわけではなく、アルバイトやOL、主婦の副業的な形で勤務していることが多いので、ソープ嬢のように数百万円もの月収を稼ぐという話はあまり聞かれません。

あくまでも副業で働いている人が主体なので、仕事に出るのも週に数日。
体力的には大変ですが、副業として見るならば十分な収入といえるでしょうね。

デリヘル嬢のレディースローン

デリヘル嬢は大手消費者金融ではカードローンを持てるの?
大丈夫です。
20歳以上で収入がある方が審査対象になりますが、10日で30万円であれば、収入ではOKです。
信用情報で金融事故もないことが条件ですが、審査で気になるのが在籍確認です。

在籍確認はどうする?

在籍確認は、勤務先に電話をするだけですが、固定電話が原則です。
個人がデリヘル経営をしている場合、固定電話がなく、携帯電話で手配をしていることもあります。
待機場所として事務所があり、受付担当の人(経営者や店長、もしくは主任クラスの店員)がいれば、電話対応してもらうように事前にお願いしておきましょう。

◯◯さんはいますか?客ではないのですが。

いますよ、代わりましょうか?

あるいは

いま出張してま~す

この程度の会話で在籍していることが確認されればOKです。

事前に、デリヘル嬢であること、固定電話がない店の場合は在籍確認が携帯電話でできるかどうかを確認しておくといいでしょう。

デリヘル嬢は基本的に日払い

日雇いバイトなどでは、キャッシングでいう収入にならないことがあります。
デリヘル嬢も日払いですが、この場合は自分で収入をメモするなどして管理をしてください。

審査においては、デリヘル嬢で在籍確認がとれれば、収入などはおおよその目安が付きます。
少し残念ですが、日払いの収入は承知した上で限度額がとても低いです。
同じ30万円の月収でも、月収30万のOLが借りられる金額よりも少なくなります。

しかし、デリヘル嬢でも収入証明書があれば話は別であり、限度額が上がることもあります。