ブラック対応業者の審査基準は?

キャッシング

ブラックリストになると、借りられる金融業者が限定されます。
ブラックリストでも借りれるところがあることも驚きですが、審査基準はどうなっているのでしょう。

甘い審査の中小消費者金融

中小消費者金融の中には、大手消費者金融で借りられない人でも借りれる、ブラックリストでも審査次第で融資の相談ができる業者があります。
それはとてもありがたいことであり、どうしてもお金が必要なブラックリストにとっては、なくてはならない存在ですが、その審査基準は明確にはわかりません。

同じブラック対応業者に関する情報でも、一方では良心的に対応してくれて借りれたという口コミもあれば、覚悟していた以上にヤバイ業者だったと振り返っている人もいます。
人それぞれといえばそれまでですが、一つだけ明確なのは、中小消費者金融では、完全に人を見て審査をする傾向にあるということです。
それは、正社員かどうか、とか、安定した収入があるかどうかというだけではなく、負債を抱え込むに至ったそれまでの経緯まで考慮して審査通過が決まるということです。

返済能力と信用力

例えば、連帯保証人になったがためにもらい事故的にブラックリストになってしまった人の場合、中小証拠者金融の審査では申込者本人に非がない点を考慮してくれます。

他人の保証人になれるだけの信用力があったということは、一定の収入が確保されている場合は今後の返済もきっちりと行うことができると評価されます。

ブラックリスト対応というとダークなイメージばかりがふくらんでしまいがちですが、過去の信用情報だけではなく、広く柔軟に対応してくれる業者という点では、杓子定規な対応に終始する大手消費者金融とは異なる、中小ならではのメリットがあるということも出来るかもしれませんね。

【特集】ブラックリストが駆け込む最後の砦ランキング
クレジットカードも銀行カードローンもいっぱいいっぱい!大手消費者金融でも門前払い・・・でも、どうしても今、この場面を乗り切るためにお金が必要なんです! そんなブラックリストな人たちがヤバイ業者や闇金にすがりつく前に、再生の願いを込めて...