パニック!突然借り入れができないとき

キャッシング

大手消費者金融カードローンを使っていると、突然ATMで使用停止になることがあります。
借りられないトラブルにはどう対処したら良いでしょう?

借り過ぎじゃない?

考えられるのは、限度額を越えていることです。
前に借りた分を忘れて、限度額以上の借り入れをしている場合は、ATMは正確に反応します。
総量規制以上になっていますよ、ということ。

借り過ぎ注意であり、ここは借り入れ金額を確認してみてください。
対処としては、返済をすることで、元金の借り入れ分が僅かに増えます。

返済していないんじゃない?

先月の引落をしていなかった。
いわゆる延滞している状態です。

銀行口座からの引き落としでは、1円でも不足していると引き落としができないです。
この場合は、説明をしてから返済をすることで、回復することが多いです。

延滞から遅滞ですが、1,2回は許されます。

それも消費者金融から電話がくる前の数日間なら良いですが、1ヶ月以上経っていると、あなたはブラックリストになってしまうかも?

今月、キャッシング何回目?

総量規制限度額の借り入れは自由です。
ATMの利用ではそんなとも書いてありますし、限度額だからバンバン借りちゃおう! と考える人もいるかも知れません。
それはそれでカードローンのメリットでもあるのですが、毎日借りるとか、今月たくさんATMで借りていると、ATMの使用停止になることがあります。

今まで延滞も遅滞もしていないし、総量規制範囲内です。
しかし、この借り方はデンジャラスな利用者となります。
このときには、消費者金融のカスタマーセンターなどに直接電話をして指示を受けてください。

すぐにATMが使えるようにはならないですが、返済可能なのかを聞かれることになります。

限度額の利用はできるのですが、短期間に何回も借りるのは要注意です。
それなら、大金をボンと借りたほうがまだマシということです。
返済金額は毎月同じですから、借り方には要注意です。

不審なことは聞いてみよう

ATMの使用停止はいざというときには慌てます。
そんなときにはカスタマーセンターなどに聞いてみることです。
総量規制限度額の借り入れ、遅滞や延滞をしていない。
なのに、ATMで使用停止の場合は、理由が判明することがあります。

しかし、返済していなかったり、別の信用情報に関わることが原因なら、何も教えてくれないです。