一度も返済していない借金は任意整理できない

債務整理

任意整理では、一度も返済していない借金の場合は交渉ができません。
極端な例ですが、

金融業者からお金を借りました。しかし、返済ができないから任意整理したい。

これでは金融業者からルール違反だとの抗議が出ても仕方がありません。

実際に返済できないケースも

現実には、借金をしたけれど、返済ができない事態になることは、可能性はゼロではありません。

例えば、借金した日に会社が倒産した、とか、入っているはずの収入がなくなってしまった、といったことはありえる事態だといえるでしょう。

借りた時と返す時の状況が変わることもあります。
予想外、想定外の事態で、初回の返済すら出来なくて困ってしまうことは十分考えられるケースです。

こんな時も借金相談を

弁護士や司法書士には、一度も返済していない借金だけど任意整理したいと相談すると、原則的には一度も返済していない借金については任意整理できませんよ、という話になるでしょう。

しかし、任意整理はできなくても他の債務整理があるし、状況によっては、弁護士などが直接金融業者と交渉してくれる可能性もあります。

弁護士としてもどんな債務整理が可能なのかは、その時の事情を確認しなければなりません。
はじめから

返済ができない

と一人で悩んでいないで、まずは弁護士に相談することをオススメします。

【特集】債務整理に強い法律事務所ランキング
様々な事情から抱え込んでしまった借金問題。 借りてしまったものだから何とか誠意をもって返済しようと努めても、毎月の収入だけではどうにもできない状況に陥ることもあります。 そんな時、最後の最後に頼れるのは債務整理に精通した法律事務所です。...
4つの債務整理 それぞれのメリット・デメリット
4種類ある債務整理のどれが自分にとってベストな方法なのか? 法律に詳しくない人が自分で判断するのは難しい問題ですが、専門家である弁護士や司法書士ならば、貴方にとって最善の解決策を見つけ出してくれます。 まずは債務整理の4つの方法のあらま...