任意整理ではどのくらい減額できる?

債務整理

債務整理の中で、一番時間がかからないのが任意整理です。
任意整理は、裁判所を通さないため、債権者との交渉が大きな鍵を握ります。

毎月の返済額は利息込み

任意整理は、返済が困難なので、これから支払う予定の利息だけをカットしてほしいという債務整理です。
10万円借りて18%の金利。
それを10回の支払いにしたとします。
現在、キャッシングやカードローンの支払いは、多くが定額のリボ払いになっています。
毎月1万円ま支払いの場合、元金を1万円ずつ返済しているわけではありません。
毎月、元金と利息を合わせて1万円になっています。
完済までの利息をすべて合算して、回数が決められています。
すでに2万円の返済をしているから、8万円の残高ではなく、元金は一部しか返済をしていないことになります。

利息分をカットするのが任意整理

まず契約内容から、引直し計算をします。
それで、元金の残高と将来の利息がわかります。
そのうち利息だけをカットして、元金を返済できる範囲内で定額の支払いに計算をします。
単純に言えば、利息の支払いを免除してもらうことになります。
元金はきっちり返済する約束なので、債権者としても最低限の損で済むことになります。

専門家に相談を

とはいえ、債権者(金融業者)の側としては利息をとって商売しているわけですから、「利息分免除してください」と言われて「はい、そうですか」と簡単にOKしてもらえる話ではありません。
個人で交渉をしたら、相手はその道のプロですから、普通の人ではとても太刀打ちできません。
任意整理をする場合は、親身になって対応してくれる良心的な弁護士や司法書士を見つけて相談することから始めましょう。
然るべき理由があれば、専門家の交渉によって短い期間で債務整理が実現することも少なくありません。

債務整理のススメ
返済に行き詰まったり、返しきれないほどの負債を負ってしまった場合、困難な状況を解決する方法に債務整理があります。 では、そもそも債務整理とはどういうものなのでしょう? 債務整理は4種類 債務整理は、借金を減らしたり、契約内容を変えるこ...
4つの債務整理 それぞれのメリット・デメリット
4種類ある債務整理のどれが自分にとってベストな方法なのか? 法律に詳しくない人が自分で判断するのは難しい問題ですが、専門家である弁護士や司法書士ならば、貴方にとって最善の解決策を見つけ出してくれます。 まずは債務整理の4つの方法のあらま...