金利ゼロでカードローンで借り続ける

キャッシング

カードローンはお金を借りるためのサービスのことを言います。
消費者金融、銀行で行っているのですが、クレジットカードにもキャッシングの機能がついているものもあります。
カードでお金が借りられる。
これがカードローンです。

便利なカードローン

例えば、消費者金融でも銀行でもカードローンの申込みをします。
そうすると、限度額が設定されて、その金額は繰り返し使える自由度があります。

10万円の限度額なら、10万までは借りられるという計算です。
繰り返し使えることで、1枚あると何かと便利です。
カードローンは借金ですから、必要金額だけを借りる形ではなく、あなたはこれだけ使えますよ。
これが魅力でしょう。

上手な消費者金融カードローンの使い方

ところで、大手消費者金融のカードローンでは、30日間無利息になっている場合があります。
キャンペーンと言いながら、ここ何年も初回申込みで30日間は無料というサービスです。
顧客獲得の意味もありますが、これは利用しない手はないでしょう。
平均的な金利は17~18%ですが、それが無利息になるのですから。
限度額が与えられるので、繰り返し使用できるカードローンですが、無利息期間で返済をしたのなら、違う無利息期間サービスのカードローンの申込みをしたら?
しばらくは無利息サービスで金利ゼロのカードローン利用ができます。

そっかぁ、そうだよね、ということ。
ただし、この時には注意が必要です。

大手消費者金融は、続けて申し込みはしない

確かに、無利息期間の大手消費者金融でお金を借りて、次の大手消費者金融に申し込みをしたら、また無利息で借りられます。
この、次のタイミングは、必ず期間を数ヶ月空けることです。
そして、できれば1社目の大手消費者金融は解約してから、申し込みをしてください。
続けて、大手消費者金融に申し込みをすると、この人はお金に困っている人らしいと思われてしまいます。

申し込みだけで、そんなことはどうしてわかっちゃう?というのは審査で判明してしまうからです。
この続けて申し込みはしてはならないことです。
大手消費者金融の申し込みは毎月行うのでもNGであり、できれば、数ヶ月時間を空けてチャレンジしてください。
数ヶ月後には、たくさんのローンカードに囲まれている状態になりますが、使えるカードローンは1枚だけというのが理想です。

多重債務にはならないようにね、あくまでも無利息期間サービスを受けるだけですから。
解約のたびに同じ限度額になっているはずですが、その方が今後のカードローンにはメリットがあります。
あくまでも金利ゼロでカードローンを使っちゃおうということの提案です。

ちなみに初回限定のサービスですので、2回目はないです。