エポスカードでキャッシングしてみる

キャッシング

カードローンでキャッシングも良いけれど、クレジットカードのキャッシングを使っている方も多いです。
クレジットカードにキャッシング枠をつけることで、お財布の中にローンカードが増えることもなく、1枚で片付きますから。

エポスカードのキャッシング

エポスカードは、丸井グループのクレジットカードです。
年会費無料です。
クレジットカードとしては、最短当日カード発行です。
ネットで申込して、店頭で受け取ることができます。
マルイでお買い物はもちろんですが、電子マネーやプリペイドカードのチャージでポイントも貯まります。

プリペイドカードはスターバックスカードのみですが、利用頻度が多い方はお得です。
電子マネーは、楽天EdyとモバイルSuicaです。
ポイントは1ポイント1円として換金OKです。

キャッシングの方は?

99万円までの限度額で金利は18%です。
大手消費者金融並です。
そして、エポスカードではキャッシング利用翌日からは30日間金利ゼロです。

提携ATM手数料もなく、クレジットカードのキャッシングにしてはメリットが大きいです。

既にクレジットカードとして利用している方は、エポスNetから簡単に申込ができます。
審査に1週間ほどかかり、実際のキャッシングでは時間がかかりますが、クレジットカードとキャッシングをエポスカード1枚で賄う事ができます。

よく聞いて!絶対に注意したいこと

エポスカードのキャッシングでは初回は50万円が限度額になります。
これは、最初に借りたい金額の上限です。
しかし、審査では後に99万円までの限度額になる場合があります。

クレジットカードのキャッシング枠は、消費者金融の借り入れ金額と連動しています。

合わせて年収の3分の一です。
ですから、既に大手消費者金融カードローンをしている方は、エポスカードでの限度額が少ない?と感じられることがあります。
しかし、それは既に借り入れをしているからです。

また、大手消費者金融カードローンを持っていて、使っていないから限度額が年収の3分の一。
エポスカードでも99万円とある場合、今つかえる金額はあくまでも大手消費者金融の年収3分の一だけです。
エポスカードの分は、大手消費者金融の借り入れをしてしまうと減り、エポスカードの借り入れをすると大手消費者金融の限度額が減っていきます。

要するに、大手消費者金融カードローン+エポスカードのキャッシング=年収3分の一の金額
このことだけは忘れないでね。
他のカードローンとクレジットカードのキャッシング枠も同様です。