債務整理のススメ

債務整理

返済に行き詰まったり、返しきれないほどの負債を負ってしまった場合、困難な状況を解決する方法に債務整理があります。
では、そもそも債務整理とはどういうものなのでしょう?

債務整理は4種類

債務整理は、借金を減らしたり、契約内容を変えることを言います。

現在、債務整理には4種類あります。

  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産

上記4つの債務整理の詳細は別項に譲りますが、それぞれの事情に合わせた手続きを行うことで、借金返済の負担を軽くすることができます。

4つの債務整理 それぞれのメリット・デメリット
4種類ある債務整理のどれが自分にとってベストな方法なのか? 法律に詳しくない人が自分で判断するのは難しい問題ですが、専門家である弁護士や司法書士ならば、貴方にとって最善の解決策を見つけ出してくれます。 まずは債務整理の4つの方法のあらま...

自分の借金がどのようにして債務整理をしたら良いか?
それを的確に知るためには、弁護士や司法書士などの法律の専門家に直接話を聞くことをオススメします。

弁護士・司法書士に相談する

弁護士や司法書士、法律事務所などは普段は敷居が高く、縁がない方も多いことでしょう。
しかし、債務整理に関しては、気軽に無料で相談ができるところが全国にあるので、借金返済で困っている人、行き詰まってる人はぜひ一度相談することをおススメします。

借金の返済ができなくて困っているのですが

こう切り出すだけで、あとは弁護士や司法書士が上手に話を聞いてくれます。
債務整理のことについてはなんでも聞くことができます。

債務整理を始めると取立てストップ

借金の返済ができずに遅滞や延滞をしている人、請求の電話に場当たり的な言い訳を並べている人、中には電話に出ることもできず居留守を使っている人もいることでしょう。

しかし、そんな状況をいつまでも続けるわけにはいません。
債務整理をして借金問題を解決しましょう。

弁護士や司法書士に債務整理を依頼をすると、弁護士・司法書士から債権者に対して受任通知が行われます。
この受任通知の時点から、借金返済の請求がピタリと止まるのです。

法律の専門家に依頼するメリットは絶大

受任通知は弁護士、司法書士といった専門家に依頼した時だけ有効な方法です。

個人で消費者金融などに連絡して、「私は債務整理をしますから」と言っても請求を止めることはできません。
弁護士や司法書士に債務整理を依頼して受任通知を出してもらうこと事によって、債権者からの請求(つまり取立て)がなくなるのです。

請求が止まるだけでもずいぶんと心が軽くなるでしょう。

それまで続けていた返済も弁護士や司法書士の指示に従って停止することになるため、月々の返済に苦しめられることもなくなります。
もし金融業者からの連絡がきても取り合う必要はありません。

専門家に相談して解決を依頼する効果は絶大です。
一人で悩んでいても状況は困難になる一方。そんな時こそ、専門家の助けが必要なのです。

【特集】債務整理に強い法律事務所ランキング
様々な事情から抱え込んでしまった借金問題。 借りてしまったものだから何とか誠意をもって返済しようと努めても、毎月の収入だけではどうにもできない状況に陥ることもあります。 そんな時、最後の最後に頼れるのは債務整理に精通した法律事務所です。...